CUBE TONE

ギターやDTMのことについて色々と

【FL Studio Tips】オートメーションの共有をしよう

今回はこちらで書いた、複数のシンセのコントロールについてのまた別の方法です。

 

caucasus.hatenablog.jp

シンセのリードを複数レイヤーして、フィルターやピッチベンドの動きを統一させたいというときに

オートメーションをいちいち書くのは非常に面倒くさい作業です

なので、ひとつのオートメーションクリップにリンクさせてしまおうというのが今回の方法です。

簡単なので是非活用してみてくださいね。

 

オートメーションを書く

f:id:liqo:20181214220634p:plain

例えばPluck的なSupersawが

だんだんフィルターが開いていくような音の場合

ひとまずフィルターのオートメーションを書いてしまいます。

 

リンクさせる

f:id:liqo:20181214221817p:plain

次にオートメーションをリンクさせたいシンセのノブをクリックします。

その後②のアイコンを右クリックして、③の「Link to controller」を選択します。

 

f:id:liqo:20181214222634p:plain

「Remote Control Setting」という窓が出ます。

「Internal Controller」のドロップダウンリストの中に先程書いたオートメーションクリップがありますので、任意のクリップを選択します。

一番下の「Remove conflicts」とは、他のリンクされているオートメーションのリンクを解除するか否かというボタンなので、

今回は複数のシンセをリンクさせたいので消灯させましょう。

 

この状態で「Accept」を押せば完了です。

 レイヤーするシンセです

同時に鳴らしたものがこちらです

 

この方法であれば、前回書いた方法よりも手軽に複数のシンセをコントロールすることが出来ます。