CUBE TONE

ギターやDTMのことについて色々と

【FL Studio Tips】FL Studioのプラグイン整理術

FL Studioサードパーティ製のプラグインを追加していくと

どんどんごちゃごちゃになって「あのプラグインどこいった?」ということになりがち。

一々探すヒマが勿体ないので、カテゴリー分けして整理しましょう。

 

フォルダ分けをする

FL Studioブラウザーウインドウのプラグインデータベースに

「Effects」と「Generators」という項目があるので、

整理したい方の項目を右クリック→windows shell menu→開く

の順に選択して、プラグインの情報が入ってるフォルダを開きます。

 

このフォルダの中身がプラグインリストに反映されるので、

フォルダの中にわかりやすいようにフォルダをどんどん作って行きます。

フォルダ分けができたら、プラグインの種類ごとに「(プラグインの名前).fst」というファイルをどんどん入れていきましょう。

例:Voxengo SPAN→アナライザーなので、「Visual」とか「Analyzer」とかそんな感じのフォルダーを作って投げ入れます。

 

 

f:id:liqo:20180603144243j:plain

f:id:liqo:20180605002355j:plain

L3はリミッター・マキシマイザーなので、「Limiter」というフォルダーを作ってそこに入れます。(下の画像では入ってないけど)

スッキリ~

これでFLを起動するとプラグインリストに反映されているはずです。

あとは下の「カテゴライズ」「ツリー」の好きなものを選択。

*「シンプル」はプラグインのアルファベット順に並びます。

画像ではツリーです。

これで「あのプラグインどこ~」っていうのがなくなるし、見た目もスッキリ!

是非やってみてくださいね。

f:id:liqo:20180603144337p:plain